台風が到来してきている季節ですが、

どんどん寒くなってきていますね。

来月からはより一層と寒くなりそうな気配があります。

 

そういう時期になってくると喉がイガイガしたりしませんか?

寒さだけではなく、乾燥する季節でもあるので、

喉が痛くなったりするケースがあると思います。

 

そういう時に市販薬で治ってくれたら嬉しいですよね。

病院に行くのって正直面倒なので・・・

今回は喉のイガイガに効果が期待出来る市販薬を紹介します。

 

・第2類OTC医薬品

いきなり聞きなれない言葉が出ましたが、

OTC医薬品というのは、ドラッグストアとかで買える薬の事です。

第2類というのは、副作用などでやや注意が必要な薬です。

使用の際には薬剤師への相談が推奨されています。

 

この中に含まれるのがエスタックイブファインとかバブロンエースAXですね。

喉の痛みというよりは総合感冒薬なのですが、

個人的な体感でいえば、イソジンでうがいするとかよりも、

こういう総合感冒薬の方が効果があると感じています。

ただし、総合感冒薬は眠くなったりする事があるといいます。

私はそういった経験が無いのですが、注意はした方が良いでしょう。

 

 

・のどスプレー

のどぬ~るスプレーとかが有名ですね。

こちらはトローチとかと比べて即効で効果が出ます。

一々口を開いて散布するのが少し面倒なのですが、

患部に直接塗っている感じがするのがとても良い点だと思います。

こういうのって効きそうな感じがしませんか?

ただ、面倒な時はトローチとかのど飴で済ませてしまう事も多いです。

 

他にもペラックT錠なんかが私の周囲では評判が高いですね。

その他、葛根湯が効くという話も割と聞きます。

ツムラの桔梗湯とかが有名でしょうか。

個人的に漢方はあまり使わないタイプなのですが、

喉が痛いときに試してみる価値はありそうですね。

 

聞いた話なのですが、アズレンという成分が含まれているうがい薬は

かなり効果が期待出来るそうです。

ドラッグストアでも購入できるらしいですよ。

今度喉がイガイガした時にでも試してみようと思います。