咳喘息という病気を知っていますか?

喘息の一歩手前のようなものなので、

正確には病気とは言わないのかもしれませんが、

喉に違和感があり、咳が止まらないという症状が出ます。

 

この咳喘息というのは、気道に炎症が起こるそうです。

そのため、喉がイガイガしたり、喉に違和感が出るんですね。

 

一般に喘息といえば、気管支喘息を思い浮かべる人が多いと思うのですが、

咳喘息の方は呼吸が苦しくなるという症状は出ないそうです。

気管支喘息よりは症状が軽いという事ですね。

 

この症状は夜に多いそうで、夜は咳や痰で辛いのに、

日中ではあまり症状が出ないという声が多いです。

 

1週間以上症状が続くそうで、

かなり不安になるという人もいるのですが、

実は時間を掛ければ治る傾向があるみたいです。

ですが、1月とかそれ以上掛かってしまうそうです。

 

そのため、病院に行って診断してもらい薬を貰うのがベストでしょう。

病院の薬は効果が高いものが多く、

適切な治療を受ければ、数日~2週間ほどで改善されるようですよ。

 

 

ここまでは咳喘息の話をしてきましたが、

他にも似たような症状が出ることがあります。

その内の一つに咽喉頭異常感症というものがあります。

これは、特に異常が見られないのに、患者が喉の異物感などを訴えるというもので、

ストレスが原因となってこのような症状を起こすと言われています。

 

精神的なものであるので、治療は難しいのですが、

ストレスの掛かる職場を辞めたら症状が無くなったという声もあります。

 

ここまで聞きなれない病名が続きました。

ですが、単に風邪でそのような症状が出ているというケースもあります。

乾燥のために喉がイガイガしているというケースも当然あります。

 

そのような場合は、大根やネギ、蜂蜜やお茶、

梨やパインなど、喉に良い食べ物で改善する事もあります。

こちらも試してみる価値はあると思いますよ。