手とか足の指が腫れて痒くなる・・・

しもやけかと思いきや、しもやけに似た症状を起こす病気があるそうです。

それは膠原病と言われるものです。

 

膠原病というのは臓器に炎症が起こり機能障害を起こすというものです。

関節リウマチとかベーチェット病などが有名ですね。

 

この膠原病の中のエリテマトーデスシェーグレン症候群

しもやけに似た症状を起こすらしい。

ですが、しもやけに似た症状の他にも両頬が赤くなったり、

全身に発疹が出たりするそうである。

そのため、全く見分けが付かないという事は無さそうです。

 

 

その他、サルコイドーシスと呼ばれる病気もしもやけに似た症状を起こすようです。

この聞きなれないサルコイドーシスという病気ですが、

これは全身に肉のようなものが出来るというものです。

 

肉のようなものというと分かりにくいですが、

体内を含む全身に出来物みたいなのが出来るといった感覚ですね。

肌ならまだ問題は少ないですが、心臓などに出来ると致命的な事態になります。

このサルコイドーシスの一部の場合で、手や足が赤く腫れ上がる

しもやけのような症状を起こすそうです。

 

この病気は女性に起こりやすいようですね。

ただし、10万人に2人とかそのくらいのレベルだそうです。

 

この他にも、甲状腺機能低下症など、

しもやけに似た症状が出るというものは結構多いようです。

糖尿病など、全身に影響が出る病気では

しもやけのような症状が起こる事があるみたいです。

 

異常にしもやけになりやすい、という方は一度皮膚科に行ってみた方が良いかもしれません。

重大な病気が出て来ることもあるそうですよ。

 

ちなみにしもやけは凍瘡といいますが、

それに似た名前のものに凍傷があります。

こちらは有名ですね。

 

凍傷はしもやけとは異なり、氷点下の温度にずっと置かれる事で

細胞が壊死してしまうというものです。

名前は紛らわしいですが、しもやけと間違う事は無いでしょう。

ですが、凍傷の方は一般的に症状が重くなるので、

北海道などの猛烈な寒さに襲われる地域の方は注意が必要です。