つい昨日は真夏日となって話題になってきましたが、

もう10月も中頃に入ってきていますね。

 

そろそろ冬が近づいてきている訳ですが、

そうなってくると気になるのが喉の痛みです。

 

私もそうなのですが、空気が乾燥したりすると

すぐに喉が痛くなってしまうという人がいると思います。

中には全く痛くならないという羨ましい人もいるみたいですが(^_^;)

そもそも喉が痛くなる原因ってどんなものがあるのでしょうか?

 

☆風邪などのウイルス

最も一般的なものですね。

風邪などに感染することによって喉の粘膜が炎症を起こして、

これが喉の痛みの原因となるというものです。

 

☆細菌によるもの

細菌とウイルスって違うの?と思う人も多いと思います。

細菌は自ら細胞を持ち、人体以外の場所でも繁殖します。

しかし、ウイルスは他の生物(細胞)がないと増殖出来ないという違いがあります。

 

それで、この細菌が原因となるのは百日咳やジフテリアなどです。

風邪とかインフルエンザのようなものとは違って少しマイナーなものになりますね。

ですが、喉の痛みの2割くらいはこのような細菌によるものらしいですよ。

 

☆アレルギーによるもの

埃っぽい部屋とかで喉が痛くなるという人は多いと思います。

私もその内の1人です。

その埃の中に含まれるアレルギー物質が喉に触れることによって

アレルギー反応(炎症)などを起こして喉が痛くなります。

 

私の場合は目も痒くなったりしますね・・・

あとは鼻水も一緒に出て来たりとか(T_T)

 

☆ストレスによるもの

個人的に意外だったのがこれです。

実はストレスで喉の痛みが起きるという事があるようです。

「咽喉頭異常感症」と呼ばれるもので、

検査などでは特に異常が無いのに異物感が出るというものです。

ストレスで神経が過敏になってしまい、それが異物感になるんだとか。

 

この場合は内科に行くよりも耳鼻咽喉科に行った方が

詳しく検査してもらえるという事です。

経験者によると「魚の骨が刺さっているような感覚」がするそうですよ。

 

 

主な原因としては以上のようなものになります。

その他、私が経験有るのは喉に血豆みたいなのが出来たとか、

口内炎みたいなのが喉付近に出来たというものもありました。

 

ところで、空気が乾燥すると喉が痛くなったりしますよね。

あれの原因はというと、乾燥で喉の粘膜が弱くなり、

ウイルスなどを排出する機能が弱まった結果、炎症を起こしてしまうそうです。

 

乾燥が直接喉の痛みになるのではなく、

乾燥する事でウイルスや細菌が付きやすくなって喉が痛くなるという事です。

 

何だか原因が色々あってうんざりしますね(^_^;)

喉の痛みって症状以上に辛く感じますし・・・

予防としてはマスクがかなり効果的なようですよ。

私もマスクを付けるようにしてからは大分改善されましたね。

見た目を気にしない人にはオススメです!