昔は牛乳一択だったのが、最近では豆乳を飲む人が増えてきたと思います。

スーパーとかでも牛乳と同じくらいの売り場の広さが有る気がしています。

 

その豆乳が広まった要因としては

『何か健康に良さそう』というイメージがあるからではないかと思います。

特に『豆乳を飲むと禿げない』という話は私も良く聞きます。

 

本当に効果があるのかどうかというのは気になるところですよね。

その上、白髪にも効果があるという噂があるようで・・・

 

 

まずは豆乳は髪にどのような効果を与えるのかについてです。

現在言われている効果としては、

『髪をさらさらにする』というものと『頭皮の血行を良くする』というものがあります。

前者が女性向きで、後者が男性向きの効果ですね。

 

前者については、髪がタンパク質で出来ているという事を考えると、

豆乳を摂ることで髪の質が良くなるというのはイメージ出来ますよね。

 

気になるのが後者の方で、

頭皮の血行が良くなることで髪が抜けにくくなるという事ですね。

血行が悪いと、頭皮がガチガチになって髪を支えられなくなってしまうという訳です。

 

 

実はこの他にも、豆乳を飲むと禿げない理由があります。

それは、豆乳を飲むと男性ホルモンが抑制されるという事です。

豆乳を飲むと女性ホルモンが増えるという話を聞いたことのある人は多いと思います。

男性がハゲる原因の一つとして『男性ホルモンの影響』があるのですが、

女性ホルモンが増える事で、この男性ホルモンの活動を抑えることが出来、

その結果として薄毛に効果があるのではないかという事ですね。

 

薄毛の原因としては男性ホルモンの他にも

ストレスとか色々あるので、確実に効果があるという訳ではありませんが、

豆乳飲んでるとハゲにくくなる、という気休めにはなると思います。

 

私も20歳くらいの頃からずっと豆乳を飲んでいますが、

現時点(30歳付近)では特に禿げたりはしてないですね。

ちなみに、祖父が剥げているので遺伝的にはヤバそうな環境です。

 

 

もう一つ、豆乳の効果として白髪にも効果があるという話が出ています。

これは名古屋市立大の研究チームの研究で明らかになったもので、

マウスでの実験なのですが、イソフラボンを摂取させることで、

髪を黒くする成分であるメラニン色素の割合が増加したという事です。

 

余談になりますが、イソフラボンとカプサイシン(唐辛子とかに入っている成分)

を一緒に摂ると発毛効果が期待出来るという事ですよ。

とにかく豆乳は髪に良い効果が期待出来るという事ですね。

唐辛子との組み合わせというのが上手く思いつきませんが(^_^;)