ゴールデンウィークも過ぎて、

そろそろ夏になろうかという暑さになっています!

 

この分だと、今年も暑くなりそうで、

今から夏バテが心配という方もいるかと思います。

 

そんな時には鰻を食べて体力を付けたい所です。

その鰻を食べる日といえば、土用の丑の日ですね。

今年2014年の土用の丑の日はいつなのでしょうか?

気になる情報を調べてみました。

 

そもそも土用って何?

土用というのは、土曜日・・・の事ではなく、

立秋、立春、立冬、立夏になる前の18日ほどの期間を土用といいます。

 

これは元々は5行の話から来ていて、

季節の境目を示す『土』の気が強くなる時期の事を示しているんです。

 

ちなみに、2014年の各々の日付は、

 

立春・・・2月4日

立夏・・・5月5日

立秋・・・8月7日

立冬・・・11月7日

 

となっています。

という訳で、この前の18日の期間が土用となりますので、

2014年の各土用は以下のようになります。

 

冬の土用・・・1月17日~2月3日

春の土用・・・4月17日~5月4日

夏の土用・・・7月20日~8月6日

秋の土用・・・10月20日~11月6日

 

上で、およそ18日というのを書きましたが、

何故安定しないのかというと、数え方が二種類あるからです^^;

 

平気法と定気法というものがあり、複雑になるので詳細は省きますが、

暦で割り出したものが平気法で、太陽の動きで割り出したのが定気法となります。

 

国立天文台では定気法に基づいて算出しているようですが、

どちらが正しいという事はないみたいです。

しかし、一般には定気法の方が比較的良く使われるようですよ。

 

丑の日って何?

子、丑、寅・・・と続く十二支については良く知られていると思います。

丑の日というのは、12日ごとに訪れる、十二支の『丑』に対応する日になります。

日めくりカレンダーなんかだと、どの十二支の日なのか書かれていたりします。

あまり馴染みは無いかもしれませんね(^_^;)

 

ちなみに、2014年の丑の日は、

 

1月6日、1月18日、1月30日

2月11日、2月23日

3月7日、3月19日、3月31日

4月12日、4月24日

5月6日、5月18日、5月30日

6月11日、6月23日

7月5日、7月17日、7月29日

8月10日、8月22日

9月3日、9月15日、9月27日

10月9日、10月21日

11月2日、11月14日、11月26日

12月8日、12月20日

 

以上のようになっています。

多いような少ないような微妙なところですね・・・

 

2014年の土用の丑の日は?

結構長くなってしまいましたが、

以上2つの重なる期間が土用の丑の日となります。

年によって日数が変わり、平均は6.1日ほどとなるようです。

 

今年2014年(平成26年)の土用の丑の日は、

1月18日(土)1月30日(木)4月24日(木)

7月29日(火)10月21日(火)11月2日(日)

以上の6日となります。

 

最も有名な夏の土用の丑の日の事を、一般に土用の丑の日と呼ぶことが多いです。

そうした視点から見ると、今年は7月29日の火曜日という事になります。

ですが、最近では夏以外の土用の丑の日も話題になることが多くなってきているようですよ。

 

2015年の土用の丑の日は?

比較用に、来年2015年の分も記しておきます。

2015年(平成27年)の土用の丑の日は以下のようになります。

 

1月25日(日)4月19日(日)5月1日(金)

7月24日(金)8月5日(水)10月28日(水)

 

来年2015年は夏の土用の丑の日が2回あるようです。

鰻がたくさん売れそうですね^^

 

土用の丑の日には鰻を食べる?

さて、土用の丑の日とわざわざ銘打たれているからには、

何か習慣があると予想されている方もいるでしょう。

 

知っている方もいるかもしれませんが、

土用の丑の日には鰻(うなぎ)を食べる習慣があります。

 

鰻といえば、体力を付けるという意味合いで食べることが多いですよね。

その根拠としては『丑の日に「う」が付くものを食べると良い』と言われていたから、

という説が有力みたいなのですが・・・

何というか、強引な感じが拭えないですね(^_^;)

 

そして、最近の流れとして、

夏だけではなく、それ以外の時の土用の丑の日にも、

鰻を食べよう、という動きが広まっているみたいです。

 

何かそういう習慣が新たに発見されたのかと思いきや、

これは単に商売上の都合が関係しているようです・・・

日本人って縁起物に弱いですからね(笑)

 

鰻以外には何かないの?

土用の丑の日には鰻というのが定番になっていますが、

上で書いたように、元々は「う」の付くものを食べるという所から来ています。

 

という訳で、鰻以外でも、「う」の付くものなら良いみたいで、

梅干しだとか、とか色々とあるみたいですよ。

ですが、やっぱり一般的には鰻になります。

あくまでも鰻以外のものが良いという方向けです。

 

その鰻なのですが、ちょっと高いので、

最近ではアフリカ産のものも結構あるみたいです。

ですが、消費者からはあまり評価が良くないんだとか・・・

 

やっぱり国産が一番安心できるということですね!

ちなみに、鰻ではなく、穴子の蒲焼きとかを食べる人も結構多いみたいですよ。

 

 

土用の丑の日については以上です!

鰻って縁起物というのを除いても、

非常に栄養価に優れているので、食べて損はしないかと思います。

 

でも、高いですからね・・・

消費税も増税となってしまった事ですし、

穴子の蒲焼きをたくさん食べても良いかもしれませんね^^