寒い冬が過ぎて、かなり暖かくなってきました!

もう半袖でも何とかなりそうな気温になっていますよね。

 

となってくると、そろそろ梅雨の時期となります。

ちょっと暗い気分になる方もいるかもしれません。

 

今年2014年の梅雨についてと、

梅雨の時期にまつわる小話をお伝えします。

 

今年2014年の梅雨の予想は?

つい最近、気象庁から予報が発表され、

それによると、今年2014年の梅雨は少し遅目になるようです。

 

ここ数年は、梅雨の時期が遅くなる傾向があったので、

その流れに乗っているようですね。

 

雨量については、まだ予報などは発表されていないようです。

時期と異なり、こちらは梅雨になってみないと分からない、

という面があるため、仕方ないかもしれません。

 

雨量はとても多いです、と予報して外したら滅茶苦茶叩かれますからね^^:

慎重になってしまうのもやむ無しかと思われます。

 

去年は梅雨の後半に大雨が降りましたよね。

そこから考えると、序盤は雨が少なくとも、

警戒を緩めないほうが良いでしょう。

 

梅雨入りや梅雨明けは例年いつ頃?関東は?

上でも書いたように、

今年2014年の梅雨の時期は少し遅めになるそうです。

 

では、例年はいつぐらいに梅雨が来ているのでしょうか?

大まかにまとめてみました。

 

☆東北地方・・・6月中旬~7月末

☆北陸、関東地方・・・6月上旬~7月下旬

☆近畿、東海地方・・・6月上旬~7月下旬

☆中国、四国地方・・・6月頭~7月中旬

☆九州地方・・・5月末~7月中旬

☆沖縄地方・・・5月上旬~6月下旬

 

ということで、関東地方では、

6月~7月が梅雨の時期という事になりますね。

6月ならまだしも、7月になってくると暑いのが辛いところです。

 

予報も考えると、今年の関東は6月中旬くらいから梅雨になりそうな感じですね。

 

ちなみに、去年2013年の関東地方は、

梅雨入りが6月10日、梅雨明けが7月6日でした。

梅雨明けが非常に早かったことで話題になりましたね。

 

梅雨の時期の洗濯はどうする?

梅雨になると、ジメジメした日が続くので、

洗濯するときどうしようと悩む人も多いかと思います。

 

外に干しても微妙だし、

かといって、部屋干しっていうのも・・・

と迷うところですよね。

 

乾燥機に突っ込むというのが手っ取り早そうですが、

乾燥機なんて無いよ、という方もいるかと思います。

 

実はちょっとした裏ワザがあって、

エアコンの除湿機能や除湿機を使いながら、

部屋で干すと、乾くのが早いそうです。

扇風機で風を当てると更に早くなるそうですよ。

 

ですが、電気代は掛かってしまうかも(-_-;)

 

電気代が掛かるのは嫌だという方は、

部屋干しするよりも、外に干したほうが若干早く乾くそうです。

ですが、生乾きで臭ったりしないように注意が必要になります。

どちらにしても嫌な時期ですね^^;

 

梅雨なのに花粉症?

春の花粉祭りを乗り越え、

ようやく梅雨の時期まで辿り着いたぞー、

とお思いの方もいるかもしれません。

 

または、花粉症って大変ですね、

と対岸の火事のように思っていた方もいるかもしれません。

 

実は梅雨の時期でも花粉症は起こるんです。

 

スギ花粉なんかは梅雨の時期まで来ると、

かなり飛散が減ってくるのですが、

代わりに梅雨の時期に花粉が飛ぶものとして、イネ科の植物があります。

 

イネ科の植物って何かというと、

穀物とか、雑草とか、かなり広い種類の草で、

道端に生えているやつとかが、この系統に当てはまることが多いです。

 

このイネ科の植物は5月から7月くらいにかけて飛散するので、

この系統の花粉に弱い人は梅雨の時期に花粉症の症状が起こってしまうんですね。

なので、思い当たる節がある方は、

蒸し暑いかもしれませんが、マスクの着用を忘れないようにしましょう。

 

イネ科の花粉以外の原因としては黄砂アレルギーというものがあり、

実はこれが原因で、花粉症のような症状が起こったりもするそうです。

 

黄砂の対策は花粉と似たようなものですが、

窓を長時間開けていると中に入ってしまうというのには注意が必要です。

 

換気は窓を開けてから10分くらいで効果があるということなので、

心当たりがある方は、こういった所にも気を配っておきましょう。

 

 

梅雨については以上です!

洗濯物をどうするか悩んでいた方は割と多いのではないでしょうか?

 

特に九州とかに住んでいる方の場合、

黄砂とか色々飛んでくる事が多いので、

部屋干しというのも視野に入れたいところです。

 

色々と手間が掛かることが多いので、

今年の梅雨は去年みたいな豪雨にならない事を祈りたいですね。