今年は大寒波が来るなんていう

嫌な予想がされているみたいです。

 

そんな時期に合わせて脅威になるのが

インフルエンザですね。

 

それを防ぐために予防接種はしておきたい所ですが、

風邪をひいていても接種出来るのでしょうか?

また、接種した日ってお風呂に入っても大丈夫なのでしょうか?

 

 

・風邪に罹っていても予防接種できる?

接種をする日に体調が悪いという事ってありますよね。

または、一度目は体調が良かったけど、

二度目の時に体調がすぐれないという人もいるでしょう。

 

厚生労働省が出している

インフルエンザ予防接種ガイドラインを見ると、

「明らかな発熱がある人」は受けることが出来ないと書かれています。

 

この明らかな発熱というのは37.5度以上の事です。

つまり、熱が出ているという場合には受けるのが難しくなります。

 

また「医師が不適当だと判断した時」も受ける事が出来ないので、

体調が悪いという時に予防接種をするのは難しいでしょう。

 

ただし、医師によって判断が変わるので、

事情があって受けなければならないという場合には

相談だけでもしてみると良いでしょう。

 

また、WHOがある勧告を出していて、

それによると「軽い上気道症状くらいで、接種の機会を失うべきではない」

とコメントしています。

 

上気道というのは、

簡単に言うと鼻から喉の辺りですね。

 

なので、医師によっては

予防接種を受けさせてくれる可能性もあるという事です。

 

ただ、ワクチンを使って免疫を付ける際には

かなり体力を使うという事なので、

調子が悪い時に接種をしても効果が薄い場合もあります。

 

風邪に罹っているけど、予防接種をしたいという方は、

その辺も把握した上で、しっかりと相談した方が良いです。

 

隠して受ければバレないという人もいるでしょうが、

事前に体温を計るはずなので、バレると思います。

変なことをせずに、素直に相談しましょう。

 

・予防接種で風邪が悪化?

上で体調が悪い時は医師に相談ということを書きましたが、

接種によって体調が余計に悪くなるのではと思う人もいるようです。

 

結論から言ってしまうと、

医学的にそのような関係が証明されたという事はないそうです。

 

ただし、インフルエンザの予防接種には副作用があります。

その副作用が発熱など、風邪のような症状を起こすことがあるので、

それで風邪が酷くなったように感じる事はあるかもしれません。

 

・予防接種をした日はお風呂に入れる?

接種をしようと考えている人が気になる点といえば、

この「お風呂に入れるかどうか」だと思います。

 

昔はばい菌が入ったりするので駄目だと言われていましたが、

現在では予防接種をした日でもお風呂には入ることが出来ます。

 

インフルエンザ予防接種ガイドラインでも、

「入浴は差し支えない」と書かれているので、

お風呂に入っても問題ないでしょう。

 

ですが「注射をうった部分をこすらないように」

とも書かれているので、身体を洗う際には注意が必要となります。

 

・お風呂に入ってはいけないと言われていた理由って?

ガイドラインを見ると、入浴しても問題ないとされています。

ですが、昔は予防接種の後にお風呂に入るのは駄目だと言われていました。

 

それは何故なのでしょうか?

 

実は、昔は銭湯とかが主に使われていたので、

そこで色んな菌とかが入ってしまうのを危惧されていたんですね。

 

銭湯は色んな人が利用しますから、

万が一の事が起こってしまう可能性があると考えられていました。

 

その時の名残で、ずっと同じ事が言い続けられてきたのですが、

ある時期から、その不安は無いという判断が下されて、

現在のように、入浴を控える必要は無いという事になりました。

 

 

インフルエンザの予防接種については以上です!

今年の寒波は相当すごいそうなので、

インフルも流行しそうな雰囲気です。

 

ピークになっても慌てないように、

しっかりと予防接種をしておきたいですね。