そろそろインフルエンザのピークが近づいてきています。

予防接種を済ませた人もそうでない人も、

効果的な予防法は把握しておきたい所です。

 

インフルの予防には、

スプレーやマスクなどの方法から、

食事で免疫力を高めるという方法まであります。

 

・まずは基本的な対策を

基本的な対策としては、

人混みを避ける、手洗いとうがいをしっかりする、

マスクを着ける、部屋を乾燥させないというものがあります。

 

人混みを避けるのは、ウイルスとの接触を避けるため、

手洗いは付着したウイルスを洗い流すため、

マスクを着けるのは他の人からの感染を防ぐためです。

 

部屋を乾燥させないというのは、

インフルエンザウイルスが湿気に弱いためです。

 

・抗インフルエンザスプレーって?

最近では、ウイルス除去のスプレーが出ていますね。

そんなのどこで使うの?と思う方もいると思います。

 

これはマスクにスプレーしたり、

リビングでスプレーすることで、ウイルスを除去するんですね。

外で使う時はマスクにスプレーするのが一般的のようです。

 

実はかなりたくさんの種類が販売されていて、

最近ではマスクに噴きかけて予防する

「新型インフルエンザバスター」というものも出ています。

 

その他、スプレーでは無いですが、

置くだけでウイルスを除去してくれるという、

「クレベリンゲル」というグッズもあります。

 

 

ここまではグッズや基礎的な予防法について書いてきました。

ですが、食事でしっかりと栄養を摂るというのも効果的です。

一体どのような食事を摂れば良いのかを下にまとめました。

 

・ビタミンDを含む食べ物が効果的

このビタミンDというのは、

免疫機能の働きに関係していると言われています。

 

一説には、寒い時期に風邪やインフルが増えるのは、

ビタミンDの不足による免疫力の低下が原因だとも言われます。

 

この栄養素はどのように作れば良いのかというと、

日光に当たるのが大切だといわれています。

冬とかになると、みんな部屋に篭って日光に当たらなくなるんですね。

そのため、夏とかに比べるとビタミンDが不足してしまうという訳です。

 

に豊富に含まれている栄養素なので、

冬でも魚を食べるようにしておきたい所です。

ちなみに、しらす干しや焼き紅鮭などに多く含まれていますよ。

いわしやサンマも良いですね。

 

・その他、効果のある栄養素って?

ビタミンDの他にも、

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE

免疫力の向上に効果があると言われています。

亜鉛などのミネラルも効果的のようです。

 

ビタミンAは緑黄色野菜、

ビタミンCは果物、ビタミンEはアーモンド、

亜鉛はココアやレバーなどで摂ることが出来ます。

 

また、タンパク質を摂る事も重要となります。

身体の構成成分であるだけに、しっかり撮りたいです。

 

タンパク質を多く含むのは、肉や卵や魚などですね。

一般に栄養素が豊富と言われるものに多く含まれています。

 

更に、硫化アリルという成分も効果的のようです。

これが含まれているのは、玉ねぎやにんにくなど、

刺激臭が強いものが多いです。

 

・納豆がインフル予防に良い?

納豆や山芋なんかはネバネバしている事で有名です。

よくご飯なんかに掛けて食べたりしますよね。

 

納豆などにはムチンというネバネバ成分が多く含まれていて、

このムチンは喉などの粘膜を保護してくれる効果があります。

 

それにより、ウイルスが増殖するのを防いでくれるため、

インフルエンザの予防に効果的と言われています。

 

納豆が苦手だという人もいると思います。

ムチンは、納豆の他、オグラや大和芋、なめこなどにも含まれているので、

食べれるものがあったら挑戦してみてくださいね。

 

・ヨーグルトが予防に効果的?

これについてはテレビで以前に取り上げられました。

実験の結果として、効果が期待出来るという結果が出たために、

ヨーグルトを買い求める人が大量に押し寄せて、

一時は品薄状態になっていたそうです。

 

その時に取り上げられたものが、明治のヨーグルトR-1です。

この商品はかなり品薄となっていました。

 

何故ヨーグルトが予防に良いのかというと、

免疫力を高めてくれるから、というのが理由となっています。

 

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますが、

これが体内に入ると免疫細胞が働き始めて、

結果として免疫力が高まる事になります。

それでインフルエンザに効果があると言われているんですね。

 

その中でもR-1乳酸菌は、

ものすごく効果があるという実験データがあります。

売り切れにならない内に仕入れておきたいですね。

カスピ海ヨーグルトも効果的だそうですよ。

 

・ワカメが予防に効果的?

少し意外かもしれませんが、海藻類も良いといわれています。

ワカメなどに含まれるフコイダンという成分が

免疫力を強化してくれるそうです。

 

ちなみに海藻類がヌメヌメしているのは、

このフコイダンによるものだそうですよ。

 

納豆もそうですが、ヌルヌルしたものが嫌いという方もいるでしょうが、

予防の観点を考えると、好き嫌いせずに食べたい所ですね。

ワカメや昆布などにフコイダンが含まれていますよ。

 

・緑茶で感染が予防できる?

これはホンマでっかTVでも取り上げられていましたね。

緑茶を飲むと、感染率が半減するそうですよ。

 

ただの民間療法ではなく、

アメリカの栄養学の専門誌でも紹介された方法です。

 

緑茶などのお茶には殺菌作用があるんですね。

カテキンという成分で、聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

緑茶は喉が痛いという時にも効果的なので、

意識的に飲むようにすると良いでしょう。

 

 

ここまで色々と書いてきました。

料理的にはカレーなんかが組み込みやすそうですね。

玉ねぎ自体も免疫力を強めるのに良いですし。

 

そして、食後に果物とヨーグルトというのが良さそうです。

ペットボトル飲料を持ち歩く人は緑茶を選ぶようにすると良い感じになりそうです。