タモリが福山雅治に教えたという湯シャンがブームらしいです。

色々な効果が期待出来るという事なんですが、

真相は一体どうなっているのでしょうか?

 

この湯シャンというのは

簡単に言うと、シャンプーを使わないで頭を洗うという事です。

リンスやコンディショナーも使わないそうです。

 

口コミでは、臭うどころか髪にツヤが出て、

頭皮のベタ付きも無くなるという事で、

メリットしかないように聞こえます。

 

ですが、この湯シャンには、

やり方というものがあり、これに則って行うのが推奨されているようです。

 

湯シャンの意味から考えると、

シャンプーを使わないで洗えばいいのかと思いがちですが、

まずはシャンプーの使用を少なくする所から始める事になります。

 

流れとしては、

・初めはシャンプーの使う量を少なくする

・そして徐々にお湯だけで洗う日を増やしていく

・毎日、お湯だけで洗うようにする

という流れとなります。

 

初めはちょっと変な感じを覚える人が多いようです。

確かにシャンプー使わないというのは気になりますからね。

 

少しずつ慣らしていくと、

頭皮が脂の分泌量を上手く調整してくれるそうで、

そうなってくると違和感が無くなってくるという事です。

 

最初から急激に変えてしまうと、

その辺が上手く調整出来なくなってしまうという訳です。

 

それで、肝心の洗い方についてですが、以下のようになります。

・おでこから頭頂部に向かって洗う

・その後、指でこすりながら洗う

・指でこすりながら、シャワーで脂を洗い流すようにしてすすぐ

・そして、おでこから頭頂部に向かってマッサージするようにして洗う

このような手順で毎日洗うのが大切です。

 

普段の洗い方とは大分異なるのではないでしょうか?

やや熱めのお湯を使うのが効果的のようです。

ぬるめだと脂の落ちが悪くなります。

 

以上が湯シャンの手順となるのですが、

本当にこんなのやるの?と思った人もいると思います。

 

ですが、若い人の間では、この湯シャンが人気となっており、

急激に人数を増やしているそうです。

シャンプーとか販売しているメーカーから見ると、危機感を覚える状況ですよね。

 

 

ここまでは湯シャンが効果的だという話をしてきましたが、

実はシャンプーを使わないというのは危険があるらしいです。

 

何が危ないのかというと、虫が沸くそうです。

のみとかシラミなんかは有名だと思います。

それに加えて頭皮に元々いるダニ

皮脂を餌にして増殖するらしく、

これが危険と言われる原因だと思われます。

 

ダニとかいう話以外にも、

脂の分泌量が多い人などに関しては、

脂分を取りきれなくなるという話も聞きます。

 

お湯だけで多くの脂を取るっていうのは無理がありますもんね。

そういう人は素直にシャンプー使ったほうが良いそうですよ。

 

臭うというのが気になっている人も多いようですね。

ですが、臭いに関しては、湯シャンでもあまり臭わない

という声が多かったですよ。

 

本人にはわからない部分なので、

あくまで周りの人の聞いたという事のようですが。

 

さて、湯シャンが効果的なのはどんな人なのかというと、

乾燥肌の人には効果が期待出来るということですよ。

あくまで個人差はあるみたいですが・・・

 

一度試してみるというのも悪くないのかもしれませんね。

私はシャンプーの匂いが好きなので、湯シャンはあまり合わなさそうです(^_^;)