朝、目が覚めた時に

喉が乾燥している・・・という事はありませんか?

 

ただ単に乾いているだけなら良いのですが、

喉が痛くなっていたりすると最悪な気分になりますよね。

 

喉が痛くなってからでも、

蜂蜜や大根などを食べたり飲んだりすれば大分改善しますが、

出来れば予防したい所です。

 

今回は喉の乾燥を防ぐ方法をお伝えします。

 

 

・マスクを着用する

喉が乾燥しないようにする予防法として、

真っ先に挙がるのが、このマスクをするという方法です。

医者に行っても真っ先に勧められるもので、

基本的な対策ですが、効果はとても高いです!

 

朝、起きた時に喉が乾燥してしまうという方は、

マスクを着用して寝るのが効果的です。

 

マスクというのは、冷たい空気を喉に入れないようにする効果もあるんですね。

冷たいものはあまり喉に良くないため、

暖かい空気を入れる事の出来るマスクが有効となります。

 

マスクを濡らしておくと、

喉の水分を保ちやすくなるので、より効果的となりますよ。

 

・喉にタオルを巻く

初めて聞くという人も多いかもしれませんが、

喉にタオルを巻くというのも有効です。

 

これは喉を冷やさないという事に重点を置いたもので、

上でも書いたように、喉が冷えてしまうと良くないので、

タオルを巻くことで対策するというものです。

 

ただし、首が締まったりする事の無いように注意してください。

 

・湿度を調整する

部屋の中が乾燥している場合、

部屋の湿度を上げるというのが効果的です。

 

その方法としては色々なものがあり、

観葉植物を置いたり、湿ったタオルを干しておくとか、

洗濯物を部屋干しにすると湿度が上がると言われています。

 

ただし、部屋が結露している場合、

既に十分な水分があるということですので、

これらの対策は必要ありません。

 

むしろ、無理に加湿器などをつかうと、

家自体が湿気で傷んだり、カビが生えたりしてしまうので、

部屋の中が乾燥している場合にのみ湿度を上げる対策をしてください。

家が傷んだりすると、とんでもない費用が掛かったりしてしまうので。

 

・水分をしっかり摂る

夏ならともかく、冬になると、

あまり飲み物を飲まなくなるという人もいると思います。

 

ですが、冬であっても、ある程度の水分は身体から逃げていきます。

身体の水分が不足してしまうと、当然、喉も乾燥してしまいます。

そのため、小まめに飲み物を飲むようにしましょう。

 

・空気を良くする

冬であっても、空気中には埃などが漂っています。

タバコを吸う人がいる場合は余計に空気が悪くなります。

 

そのため、小まめに換気をして新鮮な空気を入れるようにしましょう。

タバコを吸う人であっても、出来れば吸わないようにした方が良いです。

 

寒いという気持ちは分かりますが、

ずっと窓を閉めきらずに、新鮮な空気を部屋に入れるようにしましょう。

 

 

喉の乾燥を防ぐ方法については以上となります!

何か一つくらいは出来る事があると思います。

喉が痛くて悩んでいるという方は試してみてはどうでしょうか?