インフルエンザがそろそろ流行ってきそうな時期ですね。

そうなってくると、予防接種もしておきたい所です。

 

そこで気になるのが、予防接種の料金ですよね。

意外と高かったりするので、接種を躊躇してしまう人もいるかもしれません。

今回はその料金についてお伝えします。

 

まず最初に知っておくべきこととして、

予防接種の料金は病院や医院ごとに異なります!

保険外の診療になるので、各病院の裁量に任されているんですね。

 

しかし、大体の平均というのは発表されていて、

全国的に見ると3000円くらいが相場となっているようです。

 

ただし、結構地域差があるようで、

埼玉とか千葉は高いという話を良く聞きます。

ちなみに、東京や神奈川だと少し高くて、

3400円くらいが平均となっているそうですね。

 

病院によってはとても安い所もあるようで、

1000円とか、無料で受けれる所があるという話も聞いたことがあります。

インフルエンザワクチンは1000円くらいで卸されているそうで、

安値で受けれる所というのは基本的に赤字となります。

 

3000円くらいでも、

人件費などを考えると十分に良心的な値段になっているので、

無料でないからといって、医療機関を叩くのはやめましょう(^_^;)

 

 

話は変わりますが、

数年前くらいから各自治体で統一料金を採用する所も出て来ました。

ただ、これはあくまで『この料金で行うのが望ましい』という金額で、

それから外れる料金にしている所もあるらしいです。

 

しかし、この統一料金について、

私は神奈川に住んでいるので、神奈川の統一料金を調べてみたのですが、

ネット上で見た限りでは、ほとんど情報がありませんでした。

神奈川県の公式ページを見ても見つからないんですよね・・・

 

この料金制度自体は前からある制度なのですが、

どうして検索しても出てこないのかが謎です・・・

 

公式な情報は出て来ませんでしたが、

神奈川では1回目3600円、

2回目2550円となっている地域があるそうですよ。

当然、それ以外の料金になっている地域もあります。

 

ただし、この料金制度のせいで以前よりも値上がりしたという話も聞きます。

何というか、意味不明というか良く分からない話ですよね。

 

 

料金の調べ方なのですが、

公式にあまり情報が出てこないため、

近くの病院を手当たり次第に調べるしか無いと思います。

電話しなくても、ホームページがある病院ならそこで見れると思いますよ。

 

口コミサイトも一応あるのですが、

情報量が少なくてイマイチ使いにくい感じがします。

 

神奈川県の口コミを見てみると、大体3000円くらいの所が多く、

安いところだと2000円くらいの所もあるみたいです。

横浜の西区は安いという口コミが多かったですよ。

 

最安値を探すと面倒な事になる可能性が高いので、

3000円付近だったらそこにしてしまうのも良いかと思います。

そういうのを調べるのって面倒ですからね。

 

ただ、注意点として、

12月の初めくらいで予防接種を終了してしまうという所も結構あります。

早めにやっておかないと、そもそも受けられなかったりするので、

そこだけは注意しておいてくださいね。